良質な想い

懐古的な想い、過去と現在のつながり、感傷的な想い・・・。 たくさんの想いを詩を媒体に表現しています。
 スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログへ
スポンサー広告 |

でめきん

でめきんって

なんだか

わからないけど

好きだった

とくに

あの黒いのが

いいんだよね


もちろん、通常の金魚すら掬えないので
でめきんなんて、もってのほかです。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

FC2ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログへ
夏休み | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<祭り | HOME | 金魚掬い>>

この記事のコメント

(^ー^* )フフ♪前回の続きですね。
でめきん…というか金魚に惹かれちゃうんですよね。
こう夏になると和柄で金魚の絵柄が出て来るじゃないですか。
ちょっと足を止めちゃうんですよね…
掬えないと解っているから余計にそいういうので
カバーしたいというかなんというか(笑)
2007-08-21 Tue 19:02 | URL | 愛河小己 #-[ 編集]
私は幼い頃に金魚を飼ってました。わりと大きな水槽に10ぴきぐいらいいたのですが、なぜか出目金が一番寿命が短いんですよね。

親から「品種改良してるから弱いんだ」なんて教えられて、それが今でも妙に思い出として残っています。

金魚の世界も美人薄命なのかもしれませんね。
2007-08-22 Wed 20:30 | URL | ヒカル #3/2tU3w2[ 編集]
あぁ、自分も金魚の柄によく目がいきますけど、今までその理由について考えたこともなかったです。

なるほど、そういうことだったんですね。
掬えないから気になってしまう・・・。
掬いたいですね~。(笑)
2007-08-26 Sun 16:22 | URL | 優 #-[ 編集]
あっ、たしかに。
ヒカルさんに言われて自分も思い出しました。

うちも昔、金魚を飼っていたのですが、やはり飾り気がない普通の赤い金魚が生き残ってきれいなでめきんとかはすぐにいなくなってしまっていたような気がします。
やはり、自然な状態が一番なんですかね。
2007-08-26 Sun 16:24 | URL | 優 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。