良質な想い

懐古的な想い、過去と現在のつながり、感傷的な想い・・・。 たくさんの想いを詩を媒体に表現しています。
 スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログへ
スポンサー広告 |

信じて

信じて

信じて

信じてこれからも

信じて

信じて

信じていつまでも


こういう関係がベスト。

決して理想の関係とかではなく、
現実に可能だと思うんですよね。

お互いの信じる気持ち。
ただ、それだけなんだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

FC2ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログへ
想い | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<一思案 | HOME | 願い>>

この記事のコメント

信じているから伝わること。
沢山あると思う。本当に大切なことですね(^-^)

ちょっと忘れそうになってたかも・・。
ありがとう☆
2008-02-01 Fri 07:07 | URL | Rick #aYDccP8M[ 編集]
信じる心
大切ですよね。
私は「信じる」が怖くて
遠ざけていました‥
でも、それではダメなんですよね^^;
2008-02-01 Fri 08:16 | URL | 海月 #9xVGaoVI[ 編集]
詩を読んで、思い出した話があります。
あるカウンセラーの体験談です。

▼ある日、レストランで食事をしながら相談に乗っていました。

相手は最近、少年院を出所したばかりの子です。

その子の悩みは「親や友達が信用できない」といった内容でした。

カウンセラーは、
「自分のことを誰も分かってくれないと」必死に訴える相手の話を優しく聞いていました。

すると、料理が運ばれてテーブルの上に並べられました。

ふいにカウンセラーは
「この料理に誰かが毒を入れてるかもしれないよ。
食べて平気?」
と質問しました。

すると相手は
「そんな、馬鹿なことありませんよ。
先生もたまには、冗談を言うんですね」
と、軽く聞き流しガツガツと料理を食べはじめました。


そして、食事が終わると
「人が信じられない」と自分の主張を話し続けるのでした。

↑とまぁ、「信じられる関係」って日常にありふれていて、特別なものじゃありませんよね。

ただ、思考の迷路にハマリ「信じる」を考えだすと、
おかしくなっていくだけの気がします。
2008-02-02 Sat 01:59 | URL | ヒカル #3/2tU3w2[ 編集]
本当に当たり前のことですけど、すごく大切なことですよね。

こうやってときどき忘れないように、言葉にすることも大切なんでしょうね。
2008-02-08 Fri 12:12 | URL | ゆう #-[ 編集]
海月さん、こんにちは。

信じるのが、怖いというのはありますよね。
ただ、結局相手側の問題ではなく自分なんですよね。

何の損得も考えず、ただ信じてしまうと楽ですよ。(^^)
2008-02-08 Fri 12:16 | URL | ゆう #-[ 編集]
ヒカルさんのひきだしはたくさんありますね。

ほんと、そう言われると無意識に信じていること、何の疑いも持たないで信じていることってたくさんありますよね。

そのこと自体が幸せなことなのでしょうね。
2008-02-08 Fri 12:20 | URL | ゆう #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。